スポンサードリンク

普通に完済できれば…

借金を普通に返すことができれば、それにこしたことはありません。
もし、それが適わない時には、法的にもさまざまなルートが設定されています。
借金返済の比較の方法は、どれが良いかと選択の余地はなく、収入や居住環境、経済状態など、生活のあらゆる面を考慮して決定される性質のものです。
借金返済の比較を考える上で、どんな方法があるのかというと、任意整理、個人民事再生、自己破産などが挙げられます。
手続きに当たっては、弁護士なり司法処理なりが、依頼人の借り入れ状況を勘案して、最適な方法を探っていきます。

3つの方法を比較すると…

任意整理とは、裁判所を通さず、弁護士や司法書士が、直接債権者と交渉し、借金を圧縮してもらう方法です。
月毎の返済額が減額されるなどメリットがあり、借金返済の比較上、穏当な方法ですが、借金返済の協力者が得られるかとか、借金の総額を36で割った金額、すなわち1か月当たりの返済額の目安が、可能な金額であるか、いろいろと条件が課せられます。

個人民事再生は、裁判所による免責が受けられる法的整理方法です。
借金が大幅に減額(大抵、元金の約5分の1)されます。
住宅ローンは対象外となり処分されない、借金の理由は問われないなど、借金返済の比較上、メリットは大きいものがありますが、原則として3年で完済することとなっています。

任意整理や個人民事再生は、比較的「穏やかな」方法と言えますが、ギャンブルや浪費が借金の原因で、とても返し切れないとなったら、借金返済の比較も何もあったものではなく、自己破産がほぼ確実です。
裁判所の面積を受けられ、借金の切り札となりますが、家などの財産が処分されたり、クレジットカードが作れなくなったり(これは他の方法でもそうですが)するなど、借金から逃れるための代償は大で、制約が課せられます。


スポンサードリンク

【借金返済のコツ】Top >  借金返済方法 借金返済の比較

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top