スポンサードリンク

借金返済の計算をする

借金返済のカギを握るのは、何といっても数字を的確に把握することから始まります。
計算が面倒だからといって、避けては通れない道です。
借金返済を図る上で、債務者当人が最初にすべきことは、全ての借金をリストアップすることです。
続いて、計算のために合計金額を36で割り算をします。
36で割るのは、3年で完済するとして、1か月当たりの返済額が、いくらになるかの目安を見出すことを意味しています。
弁護士や司法書士が法的に乗り出す際に、基本となる考え方です。

借金返済の計算そのものは、小数の足し算や掛け算ができる程度の、小学校卒業程度の算数力があれば進めていくことは可能ですが、利息がどうたらで結構根気が必要です。
また数字に弱い人は、数字の見落としやミスが発生し、間違った結果が出ることもあります。
そこで、オススメなのがインターネットで公開されているシミュレーション・サイト。
これの利用で、無料で簡単に数字が算出され、返済計画を立てるよすがとなってくれます。

計算の結果、弾き出された額は、月々の収入から食費や光熱費などの必要経費を差し引いた金額以内に収まっていれば、すなわち自力で借金返済が可能であることが判明したならば、話は簡単です。
順当にいけば、3年内で返し終わることになります。
問題となるのは、計算して3年では返せないことが判明した場合です。
そうなったら貸し方と相談するなど、返済方法を相談する選択肢があります。
貸した方も取っぱぐれない方が良いに決まっていますから、真っ当な業者ならば意外と柔軟に対応してくれるでしょう。そんな勇気はないというなら、交渉力にたけた弁護士なり司法書士に相談を持ちかけるのが得策です。


スポンサードリンク

【借金返済のコツ】Top >  借金返済方法 借金返済の計算

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top