スポンサードリンク

生活保護で借金返済

借金返済のために、生活保護で支給されたお金を回すことは可能であるのか。
最近この手の相談が、増加傾向にあるようです。

生活保護とは、国民が最低限度の生活が送れるよう、少なくとも生存することができるよう、国が金銭的に援助する制度です。
生活扶助、住宅扶助、教育扶助、生業扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、葬祭扶助の8カテゴリーがありますが、借金返済に充てることは、制度上、不可とされています。

周知の通り、生活保護は申請すれば誰でももらえる性質のものではなく、収入や家庭環境など、生活全般にわたって状況を詳しく調べ上げた上で、支給されるか否か、支給されるとしたら金額はどれだけになるかが決定されます。

とは言え、公的扶助に頼るような人は、生活が苦しく、その上に借金を抱えているケースも多く、借金返済の一部したいのが、大多数の受給者の本音でしょう。
日本が高度成長やバブルで浮かれていた時代は、国からお金をもらっているなんて……と、世間に対して後ろめたいものを感じる空気が濃厚であったようですが、今の時代、生活保護を受けるのは恥でも何でもなく、堂々と世間に公表する向きもあるくらいです。

それでも、借金返済のために国からお金をもらおうというのは、できないことに変わりはありません。

仮に、借金で生活が苦しくて、相談しようと役所へ出向いたとしても、生活保護の申請の代わりに、弁護士や司法書士に当たるように助言されるのが大方の線でしょう。
確かに、借金返済の相談は、市役所よりは弁護士などの得意分野です。
費用的に心配なら、同じく公的機関で無料で相談できる「法テラス」の利用がオススメです。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top