スポンサードリンク

返済比率の年収にたいする計算方法

返済比率という言葉があります。
返済比率とは…ど辞書などをみても出てきません。
意味は、次のような意味です。

************************
その人の年収に対して、1年間に返済する金額がどのくらいの比率になるか。
************************

計算方法の考え方もシンプル。
たとえば、2000万円の借金をしている人がいるとします。
その人の年収は500万円で、1年に返済している金額が100万円だとした場合…
返済比率は100÷500=20%という計算になります。

この返済率という言葉がよく使われるのは住宅ローンの時でしょう。
購入する住宅あるいはマンションなどた担保のなるので、多額のローンを組むことができますが、無理なローンを組めば返済不能に陥る可能性があります。
そこで、だいたい「どのくらいの金額まで借金ができるんだろう」と考える目安になるのが返済比率というわけです。

借金を一本化したい?>一本化おまとめローンの一覧
過払い金請求・借金整理なら>実績豊富な司法書士の一覧

それでは、その比率はだいたいどのくらいでしょう。
一般的には、25%…つまり1年の返済額を年収の5分の1以内におさめるべきと言われています。
年収500万円の人で125万円です。
この場合、125万円を返済にあてるので、実質年収375万円で生活することになります。

りそな銀行・フラッと35だと返済比率は30%までOK

一般的には25%が上限といわれる返済比率ですが、それを超えても融資してくれる金融機関もあります。
たとえばりそな銀行などがそうです。

りそな銀行といっても、そこからの融資すべてというわけではありませんが、返済比率35%までオッケーというローンがあります。
この場合、世帯内の収入を合算することもできるようです。
対象は給与所得者ですが、それ以外の方の場合は確定申告書3年分の提出で条件に適うことになります。
また、「住み替えローン」の場合も返済比率30〜35%まで大丈夫です。


flat35.jpg


あと「フラット35」という借入制度があります。
これは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携 最長35年長期固定金利住宅ローンですが、これを使った場合の返済費率はいくらでしょう。
窓口が横浜信用金庫での場合ですが、年収400万円未満の人ならば返済費率は30%以内。
そして、年収400万円以上の人ならば35%以内、ということになっています。
なお、このパーセンテージは、「住宅ローン以外のすべての借入金」も合算して計算しなくてはいけません。
ただ、具体的、最終的な数字は金融機関によって異なるばあいもあるので、詳細は金融機関で確認が必要です。


スポンサードリンク

【借金返済のコツ】Top >  用語 返済比率

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top