スポンサードリンク

農協の住宅ローン、借り換えにも使える?

農協の住宅ローンは比較的安い金利の融資として知られています。
いくつかの農協=JAのサイトを見てみると変動で2パーセント台から、固定で3パーセント台から。
中には、3年固定で1.3パーセントという貸出金値もあり、条件によってはさらに安くなるという記述もありました(時期やJAによって異なりますので実際にご利用の際はご確認ください)。
農協で扱う住宅ローンでは「借換応援型」というものもあり、新規の住宅取得時だけでなくても利用することができます。
もし、「ゆとりローン」や「ステップ返済」などを利用していて、「金利が上がってしまって支払いに困っている」というような人は、「借り換え時」の選択肢のひとつとして農協住宅ローンを検討できると思います。

ところで農協の住宅ローンは、農業をやっている農家でないと使えないのではないか? という疑問があると思います。
まず、農協の銀行であるJAバンクは、あくまでも普通の民間銀行として考えることができます。
ですから、JAバンクは農家以外の方々にも門戸を開いており、地域の方ならどなたでも口座を作ることができます。

借金を一本化したい?>一本化おまとめローンの一覧
過払い金請求・借金整理なら>実績豊富な司法書士の一覧

ただ、住宅ローンを含めた融資の利用に関しては、農協組合員への加入などの条件があります。
では、「農家でないと融資してもらえないの?」「誰もが農協の住宅ローンを利用するということはできないの?」 と思われるかもしれませんが、そうではありません。
多くの場合、農家でない人でも出資金を出して加入手続きを行えば准組合員となることができます。
つまり、そうやって准組合員になれば、原則、誰でも利用できるということです。

農協と「JAバンク」の関係は?

農協の住宅ローンについて調べていると「JAバンク」という銀行名が出てきます。
全国各地にその窓口はあるのですが、では、「JAバンク」という巨大銀行があるかというと、そうではありません。
「JAバンク」とは、「農協(JA)」、「農林中金」、「JA信連」の3つの団体が構成するグループの名称です。
それぞれの金融店舗には、「JAバンク会員マーク」を掲示しています。


ja.jpg


「農協(JA)」とは、いうまでもなく農業協同組合=JA(ジェイエイ、Japan Agricultural Cooperatives)のことです。
農林水産省の、あたかも出先機関のようなスタンスにもいたため、いくつかの特権的扱いを受けているといわれます。
たとえば、普通、金融機関は「兼業をおこなう」ことについてはいろいろ制限されていますが、農協の場合はその制限はとてもゆるやかです。
銀行のような業務から商社のような業務まで行えるのはそういう歴史があったからなのですね。

また、「農林中金」は農林中央金庫といい、JAと漁業協同組合、森林組合の3者が出資した全国的な金融機関。
そして、「JA信連」とは、JAの活動をサポートするための都道府県単位の連合会組織。

「JAバンク」は、地域によっては青森銀行、静岡銀行などの銀行を提携しています。
また、ATMもJAバンク店舗以外にコンビニなどのATMとの提携もすすめており、使い勝手がよくなっているようです。

JAバンクのサイトはこちら→http://www.jabank.org/


スポンサードリンク

【借金返済のコツ】Top >  基礎知識 農協住宅ローンの特徴

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top