スポンサードリンク

過払い金の手続き、まずは情報の精査

最近、過払い金の返還請求の動きが活発になっていますが、手続きにはどれくらいの期間がかかるのでしょう。
もちろん、いきなり「お金を返してくれ」と申し出ても、即戻ってくるものではありません。
物事には順序というものがあります。
過払い金を取り戻すまでに、どの位の期間を要するのか、多くの人には気になるところでしょう。

過払い金を返還してもらうために最初にすることは、一体いくら払い過ぎているのか把握することです。
契約書や領収書が全て手元にあれば、かき集めて、ひたすら計算すれば良いだけですが、それらが揃っていないケースもあるでしょう。
そこで、業者から、「取引履歴の開示請求」を受けます。
この時点で、もうハードルが高いと尻ごみする人もいるでしょうが、合法的な業者であれば履歴は残っているはずなので、堂々と主張すると良いでしょう。
記録を基に、利息制限法で定められた利息に引き直し、漏れがないよう地道に計算していきます。
過払い金の金額を掌握すれば、いよいよ返還請求の段階へと進めるのです。

過払い金手続き、早くても数ヶ月

業者側がすんなりと返還に応じ、示談書の交付へとトントン拍子に進めば、2か月前後の期間で入金となります。
ところが、相手が難色を示したり、提示金額に納得がいかない場合があります。
その場合、弁護士を立てて訴訟を起こすことになりますが、当然、返還までの期間は延び延びになります。
半年から1年近くもかかったというケースもあり、一筋縄ではいきません。
さらに、間に7、8月の夏期休廷、年末年始が入れば、その分、期間も引き延ばされることになります。


スポンサードリンク

【借金返済のコツ】Top >  過払い金 過払い金手続き期間

基礎知識

過払い金

用語

法律

借金返済方法

サイト情報

スポンサードリンク

借金返済の情報サイト

meganeman.jpg


借金返済のコツ】 
借金の返済のためには計画は必須。「借金シミュレーション」や「関連用語」など、それに役立情報を1ページずつ手軽にまとめました。明るい借金返済のためのプチ・インテリジェンスサイトです。
サイトマップ   借金返済のコツ|Top